スマホの部品はどんなもの?精密機械を分析

スマートフォンの内部を紹介するサイト

生活の一部になったスマートフォン

あの小さな本体でパソコン並みの機能を備えているスマホは、とても精密で数え切れないくらい多くの部品が使われていますが、スマホを分解した時に大きく分けると大体 7つのパーツに分けることができます。ここではそのスマホを組み立てる上で使われているパーツについて簡単に紹介したいと思います。...続きを読む

スマホの電子部品の世界シェアと主な電子部品

日本の精密機械を作る技術は、世界の中でもトップレベルにあるということは一時期、テレビなどのメディアで、よく特集されていて有名な話だと思います。しかし精密機械であるスマホを構成する部品の多くが、日本の企業が作っているという事実はあまり知られていない気がします。...続きを読む

苦戦が予想される日本のスマホ業界、打開の鍵になるのは5G

日本のメーカーが作るスマホの電子部品の分野は急激に伸びているという話をしてきましたが、それは2012年から2017年辺りまでの話で近年は少し陰りが見え始めているようです。そんな日本の電子部品業界の現状とこれからの展望について紹介していきます。...続きを読む

おすすめリンク

新亜光学工業の生産設計について

新亜光学工業の20年以上の歴史を持つ生産設計について

新亜光学工業株式会社が国内外から高い支持を得る理由とは?

新亜光学工業株式会社の信頼の高さは特許取得だけではありません。国内外から支持される理由を探りました。

新亜光学工業株式会社が海外で生産活動するのはなぜ?

新亜光学工業株式会社は海外の工場でも生産しています。理由や海外でも受け入れられる秘訣を公開!

スマホの主なパーツについて

現在スマートフォンは、生活する上で欠かせないアイテムになりました。
スマホが登場してしばらくは、ガラケーユーザーのほうが圧倒的に多く、スマホはそのうち消えるなんて声もありましたが、その普及率は2010年辺りから急激に伸びはじめ、2013年にはついにガラケーを抜きました。2019年の調べでは、実に日本の90%近くの世帯でスマホが普及しているというデータがでたそうです。そしてこれは、日本だけのことではなく世界に範囲を広げても同じような数字になるそうです。
それまで使われていたガラケーは、移動中に電話やメールをできるだけの単純な機能しかなく、まさに携帯できる電話でしたが、スマホは様々な事ができるようになり、携帯電話というよりも携帯できるパソコンという感じで格段に便利なアイテムになりました。
スマホは、あの小さい本体で、パソコンと同じような能力があるわけですから、実は、皆さんが思っている以上に高度な技術で作られている精密な機械なんです。
そしてこれもあまり知られていないことですが、実はスマホの内部を形成する部品の多くが日系の企業が作っているというのをご存知でしょうか?
今では世界中のほとんどの人が普通に使っているスマホですが、スマホの内部がどうゆう部品で作られていて、どうゆう仕組みで様々な機能が使えているのかまで理解している人は、きっとごく一部ですよね。
そこで今回、このサイトでは精密機械であるスマホの内部に焦点を当て、簡単に紹介していこうと思います。